Home / Star News / カン・ドンウォン、YGエンターテインメントと接触。「好感を持って話し合い中」

カン・ドンウォン、YGエンターテインメントと接触。「好感を持って話し合い中」

カン・ドンウォン、YGエンターテインメントと接触。「好感を持って話し合い中」

昨年末、所属事務所であったUAAとの契約が満了となり、移籍が噂されているカン・ドンウォンが、YGエンターテインメント(YG)と話し合いを持ったことがわかった。

YGのある関係者は8日、「(YGの)ヤン・ヒョンソク社長が最近カン・ドンウォンと好感を持って話し合いをしたのは事実」としながら、今後専属契約を締結する場合、正式に発表する」と話しており、YGと専属契約の締結が有力とみられている。

カン・ドンウォンは、ソン・ヘギョ、ユ・アインらが所属するUAAとの契約が昨年末に満了。FA市場に出た形になっている。出演する映画を次々にヒットさせてきたカン・ドンウォンは、個人事務所の設立、中国からの巨額ラブコール、大手事務所との接触など様々な推測と噂が浮上していた。

YGエンターテインメントは、BIGBANG、2NE1、PSYなどの歌手が所属するほか、チャ・スンウォン、チェ・ジウ、ユ・インナ、ク・ヘソンらの俳優が専属契約を結んでいる。

一方カン・ドンウォンはファン・ジョンミンと共演した映画『検事外伝』の封切を控えている。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Scroll To Top
KoreaChinaUSA